[参加者レポート]若者のまちづくりワークショップに参加!

11月上旬に体験ハウスご利用の関東在住30歳代男性のレポートです。
ちょうど実施されていた南砺市の若者たちが集まるイベントに参加したり、すでに移住して開業しているゲストハウスのオーナーなどを訪問されました。


南砺市が職人の街であると聞いて、新しい仕事機会が見つかるのではと考え、知人の紹介で訪問しました。ちょうど「タカポケ」という企画を実施していました。南砺市に住んでいる人でこれからやりたいなぁという夢を大勢の人の前で語り、それを実現するにはどうしたら良いかというワークショップ形式の場です。今回は3人の人が、「南砺版タカポケを実施したい」「シェアハウスを実現したい」「地域の場をつくりたい」という、夢を語りました。40名くらいの人たちが3チームに分かれて、ブレストを進めていき、具体的な次のステップに発展していくのを目のあたりにしました。

南砺市で出会った人々をみて、南砺市を盛り上げようとパワフルな方々ばかりで、とてもエネルギーをもらいました。

タカポケという手法で、これから何かやろうとしている人達が、相互に助け合える場になればいいなと思いました。

翌日は、「Bed and Craft」を見学しました。宿屋自体の建物も素晴らしいし、「Bed and Craft」という考え方もとても素晴らしいと感じました。職人体験することで、井波の街を好きになりました。

 

南砺市は、とても環境が良いので、その地域の特性を生かした雇用が生まれていければよいと思います。

南砺市が大好きになりました!魅力的な人がいる地域にまた戻ってきたいと思いました、このような機会をいただけたこと、感謝したいです。ありがとうございました。


アテンダーコメント:シンクタンクにご勤務のこちらの方は、若者のまちづくりイベントでは、コミュニケーションをとるのが上手く、そしてまちづくりプランに対しては的確なアドバイスをされていました!こちらこそ、大変感謝です!

 

 

「なんと・わがまま!移住体験ツアー」にお申込みを!

申し込みフォームへ