[アテンダーレポート]関西からの女性をご案内

7月の大阪での移住者フェアで出会ったキラキラ輝いている女性。コーディネータからお声をかけさせていただき、お話をよくよく聴きますと…

彼女は、現在の医療現場についての課題について思うところがあり、在宅医療が理想ではないかと考え始めていたところで…地方なら在宅医療に取り組んでいる医療法人があるのでは、ということで移住者フェアで情報を収集されていましたとの事。

南砺市は、地域医療に力を入れており、住民参画型の先進的な取り組みをしていることなどをご紹介。(参考:南砺市医療ポータル)「地域医療・地域活性化マイスター養成講座」も今年で10年実施しています。

興味をもっていただいたので、まずは8月に南砺市を来訪。南砺市の住まいや環境などを味わっていただきました。世界遺産五箇山合掌集落も♪

10月には、実際の在宅医療現場などを見学していただき、その後、移住者同士の交流パーティーに参加してもらいました。

1月には、面接・試験 → 見事合格 され 住まいなどの下見も行いました。

そしてこの度、南砺市に引っ越しして来られました。南砺市の印象は、都会とは違い、景色が開けていて、山が近く、人々ものんびりされてますね〜、という感じのようです。

これから、地域医療を支える大切な一員となられ、南砺市での充実した生活を送られることを願っております!

「なんと・わがまま!移住体験ツアー」にお申込みを!

申し込みフォームへ